2017年10月22日日曜日

お台場キャンピングカーフェア 出展します!

お台場キャンピングカーフェアに出展します!

名 称:お台場キャンピングカーフェア2017
日 時:10月21日(土)、10月22日(日)2日間
21日(土)・・・開場 9:30 閉場 19:00(夜キャン 16:00~19:00)
22日(日)・・・開場 9:30 閉場 16:30
※21日の夜キャンでは車中泊はできません。
会 場: お台場 野外特設会場 〒135-0064 東京都江東区青海1丁目 青海R区
入場料:チケット情報 をご覧ください
後 援:
FM NACK5 
オートキャンパー・キャンプカーマガジン・ガルヴィ・カーネル
お問い合わせ:
お台場キャンピングカーフェア2017 実行委員会
(株式会社 八重洲出版内)
〒104-8488 東京都中央区八丁堀4-5-9
TEL:03-3552-7472(平日10:00~17:00)
FAX:03-3552-1808


2017年10月17日火曜日

世界からの評判 33

Agostina Petragalli(アゴスティナ・ペトラガリ)(レポーター)- Edoardo Bauer(エドアルド・バウアー)(カメラマン) 
“自分たちの四駆にオリジナルカートップテントを装備した旅は、胸がときめくようなものとなりました。旅中は本当に助かりました。”
Agostina Petragalli (reporter)- Edoardo Bauer (photographer) 
“An exciting journey, during which we used our 4x4 vehicles equipped with the original car roof tents: extraordinary journey supports.”

2017年10月10日火曜日

HISTORY【歴史】3

垂直展開型も折りたたみ式も決っしてお互い競争相手となることなく共存共栄し、1959年イタリアのミラノそしてクーネオで開催された2ヶ所の展示会にて同時に 初お披露目されることとなりました。車上泊というこれまでにない発想を持った2種類の製品はそこで大成功を納め、後に“マジョリーナ”そして“エアキャンピング”とそれぞれ 命名されました。これら2つの製品は高い技術力と開発力のお陰でこうして50年以上にわたり現在でもほとんど形を変えることなく世界中の人々に親しまれています。
エアキャンピングの歴史を語る上で忘れてはいけないのがNino Cirani (ニーノ・チラーニ)氏の存在です。 一企業の営利目的にもかかわらず、彼は世界中での歴史に残るような旅でこの製品を使い続け、常にアドバイスし続けてくれました。そのお陰で工場での製造・組み立てをより簡単に効率良く頑丈で快適な製品を世の中に送ることができるようになりました。 また、彼の世界中の旅レポートが製品に対する確かな保証となり、やがて一般ユーザーにも安心して受け入れられる製品になりました。

Fra il modello rigido e quello in tessuto non vi fu concorrenza immediata al punto che entrambe le tende vennero presentate nello stesso stand in due fiere del 1959, prima a Milano e poi a Cuneo: esemplari di straordinaria intuizione, “Maggiolina” e “Air-Camping” riscossero all’epoca un enorme successo grazie ad accorgimenti tecnici ancora oggi invariati seppur siano trascorsi oltre cinquant’anni di viaggi e di storia.
Nonostante i battibecchi commerciali che ne seguirono circa la paternità dell’invenzione, il modello “Air-Camping” – più facilmente realizzabile in termini di progettazione e costruzione - si è pian piano imposto all’attenzione del grande pubblico entrando definitivamente nel mito dell’avventura e del campeggio estremo grazie alle memorabili imprese di Nino Cirani. (伊)

2017年9月30日土曜日

九州キャンピングカーショー 出展!

9月30日(土)から10月2日(月)までの3日間、九州・グランメッセ熊本にて開催の九州キャンピングカーショーに出展します! 熊本出展は4年ぶりの出展となります。ご検討中の方はなかなか実物をご覧になれなかったと思いますので、この機会をお見逃しなく‼️

タイトル:九州キャンピングカーショー2017  KYUSHU CAMPINGCAR SHOW2017
会場:  グランメッセ熊本
     〒861-2235 熊本県上益城郡益城町福富1010 tel.096-286-8000
会期:  2017年 9月30日(土)/10月1日(日)・2日(月)(3日間)
   (「熊本復興支援イベント」は、9月30日(土)/10月1日(日)の2日間の開催です)
開場時間:10:00~17:00 最終日は16:00まで

料 金:大人前売り600円/当日800円(中学生以下無料)web割引券大人 600円
(障害者手帳持参で本人+介添1名無料)
ローソン、セブンイレブン、ミニストップ、サークルKサンクス、ファミリーマート、e+で前売り券発売中

出展台数 最新人気のキャンピングカー、キャンピングトレーラー約120台展示
ステージ 熊本復興支援イベントゲスト→ 牛深ハイヤ、大津太鼓、山鹿灯籠、宇土太鼓、やうちブラザーズ、ボン藤井
MC 大田黒浩一、片山リナ
主 催 九州キャンピングカーショー実行委員会
後 援 九州運輸局、熊本県、熊本県観光連盟、熊本県レクリエーション協会、天草市、山鹿市、大津町、益城町、エフエム熊本
運営事務局 九州キャンピングカーショー事務局

2017年9月26日火曜日

世界からの評判 32

Bruce Linker(ブルース・リンカー)- ゴビ砂漠にて(モンゴル)
“たいへん重要な冒険!とても長くハードな旅だったが、我々は毎晩、本物のベッドの上で睡眠することができ、とても役に立った。すばやくベッドになり安全なコンディションの中で、大小の動物からも身を守ることができた。”
                 Bruce Linker - Desert de Gobi (Mongolie)

«Traverser ce "géant" fut vraiment une expérience extraordinaire. Ce fut un très long voyage, parfois exténuant, mais le fait de dormir confortablement toutes les nuits dans un vrai lit m'a énormément aidé dans cette aventure. Le camp se monte rapidement et on se sent surtout en sécurité, à l'abri des animaux, grands ou petits qu'ils soient.» (仏)

2017年9月21日木曜日

HISTORY【歴史】2

“宿泊OK!  でもどこで? どうやって? アイデアは直ぐに出てきました。 ”車の屋根にテントを取付ては?” そしてそれに続く疑問はごく自然でした。  ”でもどのように?”
技術的には無数の方法があります。要はどれを採用することが最善なのかということでした。 1957年終わりから1958年3月にかけて、車上テントという全く同じアイデアで全く異なる考えを持った2つの革新的な製品が誕生しました。
一つは垂直に展開する車上テント、もう一つは側面に蝶番を付けた折りたたみ式車上 テント。 現在のマジョリーナの原型となった垂直展開型はその創造者の名前に因んで “Autocampeggio Stogl”と命名され1957年から1958年にかけて特許取得されました。そしてそれに遅れることほんの数ヶ月後の1959年に折りたたみ式車上テントも、発明したGiuseppe Dionisio(ジュゼッペ ディオニシオ)氏によって同じく特許取得されました。

Hm, schlafen. Aber wie? Und wo?
Da kam die Erleuchtung: “...warum soll das Zelt nicht auf dem Auto angebracht werden...”? Die Frage, die automatisch kam, war: ja, aber wie?

Zwischen Ende 1957 und März 1959 gab es zwei innovative Auslegungen derselben Idee: ein seitlich klappbares Zelt und eines zum senkrechtem Anheben.


Fast gleichaltrig, wenn auch nur knapp – war das erste genau der Vorläufer des heutigen “Maggiolina”, das in seiner ersten Ausführung die Bezeichnung “Autocampeggio Stogl” erhielt nach dem Namen seines Erfinders und zwischen 1957 und 1958 patentiert wurde, nur wenige Monate vor dem Stoffzelt “Air Camping” des Erfinders und Herstellers Giuseppe Dionisio (bekannt auch unter dem Namen „Gidion’s“), der dafür 1959 das Patent bekam. (独)

2017年9月13日水曜日

世界からの評判 31

Paul Farrel(ポール・ファレル)- フォトレポーター
“マジョリーナやコロンブスのように上方へ持上がって展開する技術は傑作です。瞬時に展開し、シェルは非常に丈夫で安心感を与えてくれます。しかし私は仕事柄、車の屋根の上に乗ってベストショットを探します。この理由からオーバーランドは私好みです。オーバーランドは収納時もコンパクトになるので、私の作業場所を奪うことがありません。非常に実用的です。
Paul Farrel - Photo-reporter
“Die Zelte, die man vertikal aufklappt, wie z.B Maggiolina oder Columbus sind ein Meisterwerk der Technik. Die Öffnung erfolgt in sekundenschnelle, die Schalen sind sehr robust und verleihen das Gefühl von Sicherheit. Aber da ich aus beruflichen Gründen sehr oft auf das Autodach klettern muss, um den besten Panoramablick zu erhaschen, bevorzuge ich Overland. Im geschlossenen Zustand ist es sehr kompakt und auch geöffnet habe ich viel Spielraum für meine Tätigkeit. Zudem kann ich zwischen zwei Öffnungsarten entscheiden: sehr praktisch.”  (独)

2017年9月9日土曜日

ZIFER展示即売会 in WILD-1東北

9月第2週の土日は恒例東北地区秋の展示即売会を開催します。
以前からご検討中の方はこの機会をどうぞお見逃しなく‼️

初日
日  程:9月9日(土)10:00 ~ 17:00
展示会場:WILD-1仙台東インター店駐車場内
住  所:宮城県仙台市宮城野区鶴巻1-22-55
電  話:022 254 8780
問合せ先:03 6276 2602(ジファージャパン)


最終日
日  程:9月10日(日)10:00〜17:00
展示会場:WILD-1郡山店駐車場内
住  所:福島県郡山市大槻町字針生西11-1
連  絡:024 931 5180
問合せ先:03 6276 2602(ジファージャパン)


○展示品購入をご希望の方は、予め市販のシステムキャリアをご用意下さい。
(キャリアバー長さ:S=124cm以上、M=142cm以上、黒い角パイプ型。キャリアフット部分が突起していないモノを選んで下さい)
○お客様もご一緒にテントを取付けますので工賃はいただきません。
○展示品現物販売なので送料サービス
○お支払い方法はクレジットカードか現金となります。
○WILD-1会員の方はお買い物ポイントが加算されます。
○キャリア等ご不明な点や展示品についてのご質問は下記のジファージャパンまでお問合せ下さい。
○展示即売は現品なくなり次第終了させていただきます。
○悪天候時中止

2017年8月30日水曜日

HISTORY【歴史】1

旅人やアウトドア愛好者のみならず多くの人々の間で、“マジョリーナ”そして “エアキャンピング”という名前は古くからルーフテントの代名詞となってきました。 1958年イタリアにて世界で初めて開発されたオートホームシリーズのカートップテントは世界中の冒険家、探検家、旅人にとって欠かせない野外泊の道具として60年以上にわたり愛され続けてきました。くるま旅市場に車上泊という全く新しい文化を提案したオートホームシリーズが世界中で認められてきた理由は、時間や場所を選ばない自由な感覚とテント泊や車中泊では味わえない快適さを人々に提供できたことにあります。

For everyone, not only for those who turned travel and outdoor life into a passion, "Maggiolina" and "Air Camping" are an historical synonym for roof tents. An original Italian invention from 1958 (see historical leaflet) the Autohome vehicle roof top tent has been the companion of adventurers, explorers and travellers around the world for well over fifty years. The extraordinary intuition of that time, based on the newly born mass car-tourism market, identified a sense of freedom and independence and offered the greatest possible luxury as the basis of its well deserved success in the world market. (英)

2017年8月20日日曜日

世界からの評判 30

Valery Fontaine(ヴァレリー・フォンテーヌ)- Anatolia (Turkey) 
“もう何年もの間、マジョリーナとコロンブスは私たちの旅のパートナーです。地面から離れた場所で寝ることができる安心感は、他の何物にも代えられません。これらのテントは本当のベッドルームです。室内は快適で付属の小物入れもとても重宝します。室内高があるので、寝袋にも入りやすく着替えもラクです。極限の地にあっても、我が家のように思えます。”

Valery Fontaine - Anatolia (Turchia) 
“Maggiolina e Columbus sono da anni le nostre compagne di viaggio: la sensazione di sicurezza che offre dormire sollevati da terra è impagabile. Sono vere stanze da letto, dentro sono comodissima e le tasche laterali sono molto pratiche. Grazie alla loro altezza interna entrare nel sacco a pelo e cambiarsi la mattina è davvero facile. Anche in capo al mondo mi sembra sempre di essere a casa mia.”

2017年8月5日土曜日

ZIFER展示会 in 広島

8月5日(土)は、お盆前最後の展示イベントを広島にて開催します。本来はこの日を楽しみにされていた方もたくさんおられたでしょうが、あいにく在庫がほとんどなくなってしまいました。 
展示品取付を予定していた方はお手数ですが事前にZIFER JAPANまでご連絡ください。

展示会場:キャンピングカー広島展示場内
開催時間:8月5日(土)10:00~17:00
住  所:広島県安芸高田市八千代町上根277番地
連  絡:0826-52-3224
お問合先:03 6276 2602(ジファージャパン)

※在庫が殆ど無いので、取付ご希望の方は必ず事前にご連絡下さい!
○展示品購入をご希望の方は、予め市販のシステムキャリアをご用意下さい。
(キャリアバー長さ:S=124cm以上、M=142cm以上、黒い角パイプ型。キャリアフット部分が突起していないモノを選んで下さい)
○お客様もご一緒にテントを取付けますので工賃はいただきません。
○展示品現物販売なので送料サービス
○お支払い方法は現金かショッピングローンによる分割払いとなります。
○キャリア等ご不明な点や展示品についてのご質問は下記のジファージャパンまでお問合せ下さい。
○展示即売は現品なくなり次第終了させていただきます。

注目の投稿

AUTOHOME(オートホーム)の世界へようこそ