2017年6月25日日曜日

北陸キャンピングカーショー 出展します!

















北陸キャンピングカーショーに出展します!

開催日時:2017年06月24日-06月25日 10:00〜17:00
開催場所:石川県産業展示館 石川県金沢市袋畠町南193番地
アクセス:
北陸自動車道金沢西ICより約5分

入場料:
【大人】前売400円/当日500円
【高校生以下】無料

お問い合わせ:
キャンピングカーフェスティバルin北陸2017実行委員会
TEL:オーシャンドリーム076-274-3686

2017年6月14日水曜日

世界からの評判 27

Miky Fragapane(ミッキー・フラガパン) Desert Scorpion – アカクス砂漠にて(リビア)
«リビア砂漠の魔力について説明することは不可能だ。岩石の針は砂漠から垂直に空に向かってそびえ立つ。5,000年前人々は、野生動物たちの狩りをしながらここに住んでいたが、今はその動物たちも狩りも存在しない。しかし、この快適なオーバーランドは永遠に存在し続けるだろう。»

Miky Fragapane - Desert Scorpion Team - Le Desert de Akakus (Lybie)

«Expliquer la magie de ce coin du désert libyen est impossible, il faut le vivre. Les rochers en forme d'aiguilles sortent de cette mer de sable. Si l'on repense au mode vie d'il y a 5 mille ans, époque à laquelle les hommes chassaient les bêtes féroces, on ne peut qu'apprécier encore d'avantage le confort de notre Overland : une tente pratiquement indestructible» (仏)

2017年6月8日木曜日

AKIS & VULA(アキス&ヴュラ)1

“それは無謀な計画に思えるかもしれない。しかしもし君が心から強く思うならそれはきっと成し遂げられるはずだ。”

ギリシャ・テッサロニキ出身のAkis Temperidis (アキス・テンペリディス)と Vula Netou(ヴュラ・ネトウ)。世界中を駆け廻る冒険に行く前
アキスは国内の自動車専門雑誌のベストセラー4TPOXOIbの編集長を務め
ギリシャで開催される世界ラリー選手権 (WRC) アクロポリス・ラリーにおいては報道機関の統括責任者でもあった。ヴュラは教員でありながらバレエダンサーで、子供達にバレーを教える傍ら自身もアテネのコンテンポラリーダンス公演に出演。
アキスは 自動車産業界の重鎮達:Giugiaro(ジウジアーロ氏)
Ecclestone(エクレストン氏)、Ghosn(ゴーン氏)、McRae(マクレー氏)、Peterhansel (ペテランセル氏)などからの独占インタビューや、世界中で評価の高いスーパーカーを自身で試乗レポートするなど、F1レースや世界ラリー選手権のイベント取材、2度のダカールラリーとキャメルトロフィーの追跡取材など、ジャーナリストとして数々の輝かしい経歴の持ち主である。また、マルボロアドベンチャーイベント(’90、’91、’93&’95)に参加したり、数年間は自身でモーターバイクと四輪自動車のレースに出場している。
アキスには数年かけて世界を廻る夢があった。彼は2001年にバイクで旅したイタリアでヴュラと意気投合、以来決して諦めることができない二人の夢となった。2005年、彼らは二人で名付けたThe World Off Roadプロジェクトを実行に移すため、これまでの仕事を捨てた。ギリシャの有名オフロード雑誌社4TPOXOIや彼らを応援する他のスポンサーの支援のおかげで遠征に必要なマジョリーナ・エクストリーム/フォレストを搭載したランドローバー・ディスカバリー3をなんとか購入することができた。そして2007年4月、ついに二人のくるま旅は始まった。

“それは無謀な計画に思えるかもしれない。しかしもし君が心から強く思うなら、それはきっと成し遂げられるはずだ。” という彼らは現在、イタリア・エミリアロマーニャに住み子育て中である。

“Es scheint ein verrücktes Stück zu sein, aber wenn du wirklich davon träumst, kannst du es auch verwirklichen”

Akis Temperidis und Vula Netou sind in Saloniki, Griechenland geboren.
Vor dem Beginn ihrer Reise um die Welt, war er Chefredakteur von 4TPOXOI, der beliebtesten Autozeitschrift des Landes und Chef der Pressestelle der Acropolis Rallye. Vula war Tänzerin und Choreographin. Sie unterrichtete Ballet für Kinder und nahm an zeitgenössischen Tanzaufführungen in Athen teil.
Akis hatte eine große Karriere als Journalist. Er hat die besten Autos der Welt getestet, große Persönlichkeiten interviewt, jahrelang Wettrennen der F1, Rallye-Weltmeisterschaften und die berühmte Rallye Dakar im Auto verfolgt. Als Journalist hat er an verschiedenen Abenteuer-Rallyes teilgenommen, Camel Trophy (’90, ’91,’93 und ’95) und Marlboro Adventure, wobei er mehrere Jahre auch als Pilot an Auto- und Motorradwettrennen teilgenommen hat.
Akis hatte seit Jahren einen Traum: mit dem Auto durch die ganze Welt zu reisen, der ihm mit Vula auf einer ihrer Reisen mit dem Motorrad durch Italien gekommen ist. Seitdem ging diese Idee nicht mehr aus ihrem Kopf. Im Jahr 2005 haben sie sich entschlossen, ihren täglichen Beruf aufzugeben, um das Projekt zu realisieren, dem sie den Namen TheWorldOffroad gegeben haben.
Dank der Unterstützung der Zeitschrift 4TPOXOI und weiteren Sponsoren aus Griechenland haben sie einen Land Rover Discovery 3 gekauft, diesen bis ins letzte Detail vorbereitet, dem Dach ein Maggiolina Extreme Forest hinzugefügt und sind im April 2007 zu ihrer Weltreise aufgebrochen.
"Es schein ein verrückter Traum, aber wenn du so ein Projekt wirklich geträumt hast, kannst du es auch verwirklichen", sagt das Paar jetzt, das in der Emilia Romagna lebt.

Akis Temperidis

21 März 2013 (独)

2017年6月7日水曜日

世界からの評判 26

Jean Rimbaud(ジーン・リンボウ)
雑誌カメラマン- カラクリ湖 (新疆ウイグル自治区)
«標高7,500mを超える万年雪に被われた山々に囲まれた中に、世界で2番目に高い位置にある湖。(海抜3,600m)カラクリ湖は塩湖で、透通るような青緑色をしています。まず見ることはできない日没の光景を私たちは快適なマジョリーナの中から眺めて楽しむことができました。

Jean Rimbaud
Photo-reporter- Karakul Lake (Xinjiang, Cina) 

«The second highest lake in the world, 3,600 metres above sea level, encircled by majestic mountains (over 7,500 m) which are snow-capped all the year round. Karakul is a salt lake, it has transparent, blue-green water: in no case we could enjoy the view of the sunset we had from our comfortable Maggiolina»  (英)

2017年6月4日日曜日

ZIFER展示即売会 in 東北

初日 
日  程:6月3日(土)10:00 ~ 17:00 
展示会場:WILD-1仙台東インター店駐車場内 
住  所:宮城県仙台市宮城野区鶴巻1-22-55 
電  話:022 254 8780 
問合せ先:03 6276 2602(ジファージャパン)
 
最終日
日  程:6月4日(日)10:00〜17:00
展示会場:WILD-1郡山店駐車場内
住  所:福島県郡山市大槻町字針生西11-1
連  絡:024 931 5180
問合せ先:03 6276 2602(ジファージャパン)


○展示品購入をご希望の方は、予め市販のシステムキャリアをご用意下さい。
(キャリアバー長さ:S=124cm以上、M=142cm以上、黒い角パイプ型。キャリアフット部分が突起していないモノを選んで下さい)
○お客様もご一緒にテントを取付けますので工賃はいただきません。
○展示品現物販売なので送料サービス
○お支払い方法はクレジットカードか現金となります。
○WILD-1会員の方はお買い物ポイントが加算されます。
○キャリア等ご不明な点や展示品についてのご質問は下記のジファージャパンまでお問合せ下さい。
○展示即売は現品なくなり次第終了させていただきます。
○悪天候時中止

2017年5月30日火曜日

MEBETOYS2 メベトイズ2

ミニチュアモデルの偉業
1970年、ニーノ・チラーニ氏の冒険はメベトイズ社の関心を呼び、1/43スケールアズィツァ号のミニチュアモデルが完成されました。それはドア、ボンネット、ハッチバックが開くだけでなく、実際に装備した機器類まで正確に組込まれています。その屋根の上には追加のスペアタイヤとエアキャンピングテントまでもが再現されています。ランドローバー”アメリカ大陸縦断ツアー”仕様モデルは現在でもマニアの間では人気で、1/43スケールと1/24スケールモデルの両方が今でもブラーゴ(イタリアのミニカーブランド)のカタログに用意され、購入可能です。

Grandi imprese in scala ridotta
Le avventure di Nino Cirani suscitarono nel 1970 l’interesse della Mebetoys, che riprodusse l’Aziza in scala 1:43 dotandola non solo di porte, cofano e portellone apribili, ma anche di tutti gli accessori del caso. Sul tetto, oltre alla ruota di scorta supplementare troviamo anche la tenda Air- Camping.
La Land Rover del “Trans American Tour” piace ancora oggi ed è disponibile sia in scala 1:43 che 1:24. (伊)

2017年5月25日木曜日

世界からの評判 25

Martin Mikulenčák(マーティン・ミクレンコク)
極限の冒険 – ハマー・アイスランド遠征隊のメンバー” –
ヴァトナヨークトル氷河にて (アイスランド)«アイスランドにあるヨーロッパの中で最も巨大な氷河。 ここで私たちは突風のように吹きすさぶ風と寒さに苦しめられることを最も恐れていたが、ウィンターフードと丈夫な構造のおかげで問題なく過ごすことができた。果たして他のメーカーのテントでこれほど耐えられたかは疑問だ。

Martin Mikulenčák
Aventurier de l'extrême - Membre de la « Hummer Expedition Island »
Le Glacier du Vatnayokull (Islande) «Presque aussi grand que la Corse, il s'agit du plus grand des glaciers Européens. En Islande, nous redoutions le gel et les fortes rafales de vent, mais grâce au capuchon hivernal et à la solidité de la structure, nous n'avons eu aucun problème. Dans de pareilles conditions, dormir dans une tente traditionnelle ou moins fiable, aurait sans nul doute représenté une entrave à notre expédition». (仏)

2017年5月18日木曜日

MEBETOYS メベトイズ

“ここでクロスカントリー走行は絶対に不可能だ。34日間ずっと標高4,000mのロバしか通らないような断崖絶壁の悪路を旅した。僅かなミスが命取りになるそんなドライブだった。”

アラスカ – 「火の大地」ティエラ・デル・フエゴ:それは地地球上に設定できる最長ルートだ。
それは最北端の地から全ての緯度を通過し最南端の地まで走破する旅であった。北極の氷から南極の氷へ。その間あらゆる気候を経て、途中赤道直下のペルー・ボリビアでは海抜より80mも低い地から標高5,000mの死の谷も通過。 
様々な国を回りながらの旅だったので我々が受けた税関チェックは実に64回にも上った。これは恐らく一回の旅行では記録ではないかと思う。

“Hier ist die Möglichkeit offroad zu fahren undenkbar. Wir sind für 34 Tage auf Lasttieren gereist in einer Höhe von 4.000 Metern. Immer am Rande des Abgrunds, wo der kleinste Fehler fatal hätte enden können.”

Alaska - Feuerland
Es ist der weiteste Weg, den man auf der Erde zurücklegen kann, eine Reise vom äußersten Norden hin zum äußersten Süden, über alle Breitengrade, vom Eis der Arktis zur Antarktis, durch alle Klimazonen, vom Polar- zum Äquatorialklima, von 80 Meter unter dem Meeresspiegel im Tal der Toten bis zu 5.000 Meter über dem Meeresspiegel in Peru und Bolivien.
Im Lauf dieser Reise mussten wir insgesamt 64 Zollkontrollen über uns ergehen lassen. Auch das, denke ich, ist für eine einzige Reise ein Rekord. (独)

2017年5月13日土曜日

キャンピングカーフェスタ in 広島 出展します!

第18回 キャンピングカーフェスタ 2017 in 広島
開催日  2017年5月13日(土)・14日(日) 10:00~17:00
会場   広島市中小企業会館総合展示場(広島県)
主催   広島キャンピングカーフェスタ事務局
後援  (社)日本RV協会/中国放送/(社)日本自動車連盟広島支部

3月21日(火)より チケットぴあ Pコード 990-950
4月 1日(土)より ローチケHMV Lコード 61507
大人(中学生以上)
前売り500円/当日700円
小人(小学生以下、3歳以上)
前売り200円/当日300円
※「チケットぴあ」のお店 セブン-イレブン/サークルK・サンクスで直接ご購入いただけます。
※「ローチケHMV」のお店 ローソン/ミニストップで直接ご購入いただけます。

2017年5月10日水曜日

世界からの評判 24

シルクロード
様々な冒険を経験してきた旅のスペシャリストであるJürg Solberger(ユルグ・ソルバーガー)、Severin Bucher(セヴラン・ブヒャー)とそのメンバー達。マルコ・ポーロの足跡をたどりながら、各地で残してきた彼の功績を知るために西から東へシルクロードを旅した。

Silk Road
Jürg Solberger, Severin Bucher and his team, professionals and experienced in great adventure-trips. From west to east on Marco Polo's traces to discover history and events which left their mark on people's fortunes.

2017年4月25日火曜日

Aziza(アジーザ)号

ニーノ・チラーニ氏は数々の有名雑誌に報道写真レポートを寄稿しています。
1973 年、彼は自らの経験を綴った”The Car Rally(ザ・カーラリー)を出版;いつ・どこで・どうやって”(Domusドムス出版社)キャラバン旅行で成功するための準備、提案、説明などを図解入りのハンドブックにまとめています。
各装備は細心の注意を払って準備されました:彼のランドローバーに取付けた特装品の取付けやタンクなどを金属プレートで保護加工するような改造は全てミラノにある彼の友人Amedeo Gaian(アメデオ・ガイアニ)氏の工場にて行われました。
著書の中でCirani (チラーニ)氏は遠征のために使用する車や必要な装備品をどのように準備したのかを詳細に記しています:ルーフテントはいかなる伝統的な道具よりも明らかに優れていると定義します。

すべては “Aziza(アズィツァ)号”の中に:工具、調理道具、予備の燃料タンク、小型冷蔵庫(写真フィルムの保存用)、手斧、ツルハシとシャベル。マチェーテ(短刀)、ライフル、ピストルまでも装備。Aziza3(アズィツァ3号)のイラストをご覧ください。この車を完成させるまでに1,500時間を費やしました。


Nino Cirani pubblicò numerosi reportage 
fotogiornalistici sulle riviste più prestigiose. 
Nel 1973 raccontò le sue esperienze in un libro 
"Il raid automobilistico”.

Come, dove, quando." Editoriale Domus”, 
un manuale pieno di consigli e disegni esplicativi per affrontare nel migliore dei modi un raid 
d'avventura.

L’equipaggiamento veniva preparato con grande meticolosità: la sua fuoristrada, dove tutti gli organi 
meccanici e i serbatoi erano protetti da piastre metalliche, era modificata personalmente nell’officina milanese dell’amico Amedeo Gaiani.

Cirani descrive a lungo la preparazione della vettura e degli accessori necessari all’impresa: 
la tenda da tetto viene definita superiore 
a qualsiasi prodotto tradizionale. (伊)


注目の投稿

AUTOHOME(オートホーム)の世界へようこそ